ツール利用

長く使うとツールの効果が劣化する感

効率的な新しいツールを導入すると、無敵感を感じサクサクと解決できる喜びを感じます。しかし、しばらくするとその輝きは色褪せて、あんなにうまくいったやり方が通用しない事態に出くわしてしまいます。どうしてそうなるのでしょうか?

中国で監視社会の未来を見た

先日のフランス出張に引き続き、仕事で中国、上海近郊に出張しました。3時間プラスアルファのフライト時間なので、飛行機に乗ること自体は苦痛ではありませんが、出国手続きと入国手続きでたらい回しにされるので、気疲れしてしまいます。日本は顔認証で出国許可先日のフランス出張の際も経験しましたが、羽田空港の出国審査は、日本人の場合パスポートの顔写真の画面をスキャンし、本

Apple Watch Series 4でモバイルSuica

新しいApple Watch Series 4のモバイルSuicaは、さらに感度が良くなり、ストレスフリーで改札を通過できます。が、東海道新幹線に乗ろうとしたときに落とし穴がありました。

ツールに任せるべきこと

メモを残す?タスクリストに書き足す?など、ツールに託すか、そうしないかの一線をどのように決めますか? 自分がどのような状態であっても判断可能な、判断軸はありますか?

Follow on Feedly