うまくいかない

ONとOFFは絡み合うもの

OnとOffの片方がうまくいかない時というのは、だいたい悪い方に引きづられ易いもの。不調に差し掛かった時、停滞期に陥った時、自分ならどうするかの答えが見えてきました。が、それを阻害するものがあるのも判っています。

振れ幅

不安定な時は、プラスとマイナスの間を大きく揺れ動くものです。それは少しの材料に対して過剰に反応するからなのですが、振幅の状態を記録することで、不安定な状態がまだ継続しているのか、収束しつつあるのかが、判るようになるでしょう。

中国で監視社会の未来を見た

先日のフランス出張に引き続き、仕事で中国、上海近郊に出張しました。3時間プラスアルファのフライト時間なので、飛行機に乗ること自体は苦痛ではありませんが、出国手続きと入国手続きでたらい回しにされるので、気疲れしてしまいます。日本は顔認証で出国許可先日のフランス出張の際も経験しましたが、羽田空港の出国審査は、日本人の場合パスポートの顔写真の画面をスキャンし、本

Apple Watch Series 4でモバイルSuica

新しいApple Watch Series 4のモバイルSuicaは、さらに感度が良くなり、ストレスフリーで改札を通過できます。が、東海道新幹線に乗ろうとしたときに落とし穴がありました。

マイナスの心技体

うまくいかない時は、体調面も下降曲線をたどる傾向にあります。心技体がマイナスに作用しているケースです。こんなときに限って、というときに風邪をひいてしまうのは、「心・技」も良くない状態だからなのかもしれないですね。

Follow on Feedly