健康であること

健康第一。当たり前すぎて、何を今更と思いがち。でも、バカにはできない。当たり前のことこそ軽視しがちだし、損なわれると全てが失われてしまう。自制すると書くと簡単だが、実行は難しい。どうするべきだろう?

物欲と生産性向上の罠

新しいiPad Proとても魅力的です。ポチリと押したくなりました。でも、ちょっとまって、恐ろしく高性能です。自分の用途に見合ったものでしょうか?

楽しいから山に登る

楽しいから。何事にもこれは優先させるべきだろう。そして、人それぞれに違うことも十分に配慮すべきだろう。厳しさを先行させるのではなく、楽しさを先行させるのです。

すぐにやるの判断軸

すぐにやる、が原則です。 でも、何事も全てはできません。選択軸が必要です。 さて、あなたはどう考えていますか?

ツールに任せるべきこと

メモを残す?タスクリストに書き足す?など、ツールに託すか、そうしないかの一線をどのように決めますか? 自分がどのような状態であっても判断可能な、判断軸はありますか?

参考情報と認識情報

参考程度に留めておくべき情報を鵜呑みにしてしまって、現在、自分が置かれている状況を正しく把握して、現実と情報のズレを認識することができなくなっていませんか?

マイナスの心技体

うまくいかない時は、体調面も下降曲線をたどる傾向にあります。心技体がマイナスに作用しているケースです。こんなときに限って、というときに風邪をひいてしまうのは、「心・技」も良くない状態だからなのかもしれないですね。

Follow on Feedly