Blu-rayレコーダーを新調しました

自宅にいる時間が長くなっても、地上波のテレビ番組を見ることはほとんどありません。不安を煽るだけのワイドショー的なものも、情報系番組も、ニュースも見ません。

NHKの特集関係も見ません。

ではどうしてBlu-rayレコーダーを購入したかといえば、Blu-rayで見たいものがあるからです。DVDならば、Macで問題なく見ることができるのですが、Blu-rayはOSレベルでは対応していません。

だったら、DVDでいいのではないか?と思われるかもしれませんし、動画配信サービスを利用すればいいと思われるかもしれません。ただ、私が見たいのはBlu-rayのおまけで付属する特典映像なのです。特別なライブ映像なので、テレビや動画配信で見ることは困難だと予想されるからです。

このようなことになってしまうのも、DVDとBlu-rayでは保存できるデータ量が全然違うからです。

DVDとBlu-rayの記憶容量が違うから特典がつけられる

  • DVD 片面1層:4.7GB、片面2層:8.5GB
  • Blu-ray 片面1層:25GB、片面2層:50GB

記録される解像度など画質の違いを考慮しても、これだけの記憶容量に違いがあれば、おまけとしての映像特典をつけるのは容易です。

データのバックアップ、ダビングとして、光学式の円盤(CD、DVD、Blu-rayなど)を使う必要はなくなりました。MOやZipなどももう化石といっていい存在です。

一般消費者としてのバックアップは、クラウドベースが費用対効果からして第一選択で、HDDの資産があればそちらをバックアップのバックアップとして利用するぐらいです。

しかし、商用映像、ライブとかアニメ関係などの場合、選択肢としては

  • ネット配信による収益化
  • YouTubeなどによる無償での提供
  • メディア(DVD, Blu-ray)で販売

といった手段がありますが、販売数量の規模が少なく、利益を確実に上げたい場合はメディアで販売する手段を取ることが多いだろうと思います。

高画質が要求されず、手軽さを求めるならば、DVDのみで販売すればいいでしょう。しかし、高画質・高音質、収集欲を刺激するもの、おまけ映像特典をつけて販売促進したい場合では、Blu-rayはうってつけのメディアでしょう。

今回私は、見事に後者の部類に該当してしまいました。

本末転倒だがBlu-ray再生環境が欲しくなった

ライブ映像を見るためだけなのですが、Blu-rayを視聴できる環境が欲しくなりました。

ドライブを購入して、MacなどのPCで見ることも考えられますが、ライブ映像をMacの限定された画面で見るよりも、テレビで見た方が楽でいい。

自宅にあるDVDレコーダーは、10年ぐらい前に購入した古いものです。必要十分な画質と使い勝手で問題はないのですが、ネットワーク周りが古いので、それほど便利ではありません。

今回のBlu-rayレコーダーも、あまり機能は求めず、定番製品であればいいかな、というぐらいにそれほど機種研究はしませんでした。

Amazonで適当に検索して、定番のPanasonic製品の中から

パナソニック 1TB 2チューナー ブルーレイレコーダー 4Kアップコンバート対応 おうちクラウドDIGA DMR-BRW1060」を購入しました。結構な出費ですが、幸いクレジットカードのポイントがかなりたまっていましたので、それを有効活用しました。

ネットワーク周りが現代に追いついた

「 おうちクラウドディーガ」というサービスがいいです。

おうちクラウド

スマホから、録画予約できるし、録画した番組をスマホやiPadで見ることができます。

わざわざテレビの前に行かなくても、好きな場所でiPadなどで予約と視聴ができるので、ますますテレビ本体の電源をつける機会がなくなりました。

毎朝重宝しているのが、NHK衛星第1のワールドニュースを見ること。

地上波のニュース番組は、あまり海外の話題を取り扱いません。不勉強な人が増えたのか、パラダイス鎖国だからなのか、要は視聴率が取れないからでしょうね。それでは海外の同僚と雑談になった時に話が分からなくなってしまうので、ワールドニュースは必須です。

そのワールドニュースを手元のiPad Proで見ることができます。しかも、1.3倍速で見ることができるので時短になります。普段の朝のルーチンをiPhoneとMacで行いながら、iPadでワールドニュースを見ています。とても快適です。

肝心のBlu-rayは?

予約してます。販売されるのは2週間後です。

それまで、Blu-rayを見ることになるのか?ブックオフなどで中古のBlu-rayソフトを物色してみようと思います。

まあ、感動はないでしょうけど。

Mac環境については、数万円のコストをかけて再生・記録できるようにするのはあまりメリットがないように思います。リッピングして、iOSでBlu-rayに収納されている映像を楽しみたい、という欲望はありますが、面倒です。

毎日繰り返し見る、というヘビーローテーションにはならないと思いますので、そちら方面への投資は見合わせるつもりです。

Follow me!