右へ倣えでいいのか?

少し前まで、呑気に構えていたCOVID-19だったが、ある時を境にして急に過剰反応するようになった。バカバカしい。

様々なデマに煽られたり、特定の商品の買い込み・買いだめに走ったりと、少々パニック的な様相を帯び始めているのが笑える。

在宅ワーク?

そもそも少し前まで、台風などの風水害であったり、降雪などにより、公共交通機関に重大な支障が発生しそうなときでも、無理やり会社に行ったり、早い時間に退社するなどの適切な対応を取ることができなかったというのにもかかわらず、COVID-19の感染を恐れて、揃って在宅ワークに舵を切ろうとしているのだから、これを冗談と言わずとしてなんというべきなのだろうか。

そもそも、在宅勤務を可能とする環境を用意していたのだろうか?

また、在宅勤務を可能とする仕事のやり方を整えたのだろうか?

リモート環境でも、まるで隣に座っているかのように密なコミュニケーションを可能としているのだろか?

今は緊急事態だからという、マジックワードに脳が占拠されていて、思考停止状態、パニック状態に陥てしまっているだけではないかと、勘繰りたくなってしまいます。

正しい知識と準備

空気を読んで、右に倣えで、皆がやっているから、それに合わせればいいというのは、それが単純に「ラク」だからだ。自分で考えなくてもいいからだ。自分で責任を取らなくてもいいからだ。他人のせいにすることで、自己責任を放棄しているだけなのだ。

でも、それは、自分の人生を見えない空気に託してしまう、ということに過ぎない。全く何者なのかわからない他者に、自分の首を預けてしまうようなものである。

私はそんなのは嫌だ。自分のことは、自分で決めたい。

正しい知識を得る努力をしたいし、わからないことに蓋をすることなく、分からないことを明確にして、どうしたら分かるのか、どんな情報を待たなくてはならないかを具体的にすることに集中しています。

周囲に惑わされない

多勢に流されることなく、自分をしっかりと保って、まっとうだなと納得できるポイントを見極めていこうと思います。ブログのタイトル通りのDecent なPointを。

不完全な自分の選択だから、誤った判断をすることもあるだろう。でも、それは自分で決めたことだ。責任を持つことができる。

でも、空気に流されてしまったら、「仕方がない」と諦めることしかできないし、自分の行動に責任を持つことなどできなくなってしまう。無責任でいいわけないですよね。

Follow me!