DayOne(日記アプリ)での不具合解決

先日公開された、Macの新しいOS、「Catalina」にアップデートしたところ、日記アプリケーションの「DayOne」の挙動がおかしくなり、使用が難しくなってしまいました。

変換操作ができない

何がおかしくなったのかというと、日本語の文章をタイプするとき、自動変換では正しい漢字が表示されないとき、スペースバーを推して変換操作をします。

そのとき、入力部分が選択されているのと同じ状態になり、以下のように文字修飾情報を選択するウインドウが優先されて表示され、日本語変換のウィンドウが表示されないのです。

変換操作ができないので、文章入力がまともにできません。ストレス・フルなので、日記を書く気力が失せてしまいます。

問題が発生したのは、MacBook Pro 13” (2016)で、

  • Catalina 10.15
  • DayOne 4.2.0

の環境でした。

別機種では?

私は増え続ける写真の管理用として、自宅にMacMiniの環境を構築しています。

そこで、MacMiniのデスクトップ環境でCatalinaにアップグレードした時に同じ現象が発生するのか、確認することにしました。

すると、こちらの環境では同じようなことが起きるのですが、文字修飾情報を選択するウインドウよりも手前に、日本語変換のウインドウが表示され操作できるようになっています。

OS環境の全ての部分を全く同一になっているか、確認が難しいのですが、特に大きな違いがあるとは思えません。

問題解決方法

問題なのは、文字修飾情報を選択できるウィンドウが表示されてしまうからです。そもそもこのウインドウが表示されなければいいだろう、と発想を切り替え、DayOneの環境設定から、「外観>Show Selected Text Formating Menu」をオフにしました。

これにより、邪魔をしていたウインドウが表示されなくなるので、普通に日本語の変換操作ができるようになりました。

後で振り返ってみれば、とても単純明快なことです。

もし、同じような不具合がありましたら、ご参考にしてください。

Follow on Feedly