iPhone 11 Pro Maxが届いた

出張先に向かう途中、Appleからのメッセージとメールが届いていたことに遅ればせながら気がついた。なんと、出張中に自宅にiPhoneが届いてしまうようだ。

帰宅後の楽しみ、ということにはなるのだけど、これだけ待っていたのにも関わらず、届いてすぐに使えないのは、なんだか損した気分になりません?

でも数分後、モヤモヤしているそんな自分に気がついて、苦笑してしまった。iPhone 11 Pro Max、イキのいい魚ではないんだから。

ケース買い忘れたことに気がつく

出張中に届いてしまうのは、確かに残念なことだけど、もうすぐ手に入ることがわかって、少しだけニヤニヤしてたら、ケースを買っていないことに気がついた。

注文した時の納品予定が週末だったので、ケースや保護フィルムは週末に買いに行こうと思っていた。できる限り実物を確認してから購入するのがいいのだが、今回はもうネットで購入することにした。ケースを購入するために時間を使うより、新しいiPhone Proをいじっている時間を増やしたほうが得策だろう。

ハードな登山には顔認証がいいのでは?

楽しみにしているのは顔認証。

登山、特にアルパインクライミングだと、指先をハードに酷使するので、指紋認証が機能しなくなってしまうことがよくありました。

よく指先の皮が白くがさついてしまうので、岩登りの後はダメなのです。

また、沢登りの時、指先が濡れていても機能しません。ヘルメットなら顔認証も大丈夫かな、と期待します。でも、厳冬期のバラクラバ(目出し帽)では、多分ダメなんだろうな?

確実に指紋認証よりも、早く、成功率高く、ロックを解除できそうなので、楽しみです。

ご対面

自宅に帰って、真っ先にしたのは梱包の段ボールを解いて、開封すること。

相変わらずの、デティールに凝ったパッケージにゾクゾクしてしまいます。真新しい、iPhoneを開封するのは、3年ぶり。まっさらな状態のiPhoneが、一つ一つ、自分仕様の相棒となっていく過程に、喜びを感じます。

今回は、バックアップからデータを移行させるのではなく、新しいiPhoneを追加する要領で、一からセットアップしてみました。

でも、これが実に大変な作業で、パスワードの自動保存が複数になっていたり、更新が反映されていなかったり、かなり複雑でした。

パスワードとアカウント
パスワードとアカウント

設定項目に、パスワードとアカウントの機能がありますが、パスワードを記録して経過した日数、使用している頻度などでソート(並べ替え)ができると、パスワード管理が便利なのですが、200以上も登録してると、なかなかに面倒ですね。

使用準備は整った

ケースも、保護フィルムも、通販から届いて、iPhone 11Pro Maxの使用環境も整い、準備が完了しました。

この記事も、久しぶりに画面の大きいiPhone 11 Pro Maxで、両手のフリック入力で書きました。自分の大きい手には、このぐらいの大きさでないと、快適に両手フリック入力ができないです。

そこそこの文字数ですが、快適にタイプすることができました。快適なので、書いていて楽しいですね。どんどん書きたいことが書けるようになるといいな、と思います。

Follow on Feedly