iPhone 7のバッテリーを交換しました

iPhone 7のバランスの良さが心地良すぎて、新型に全く興味がわきません。

とはいえ、使い始めて2年になり、バッテリーのヘタリが早いので、買い替えを検討してみましたが、

  1. 高い!
  2. 重い!
  3. 必要性を感じない

の三大理由で却下と相成りました。

高い!

キャンペーがあっても、高いです。

それだけのお金があるなら、iPad miniの方が満足感があるように思いますし、次のiPad Proを買うつもりでもあるので、ここはガマンです。

それに、次のMacbookが軽さはそのままに機能強化されるなら、そちらのほうが魅了的です。

重い!

現在使用しているiPhone7の重さは、138グラム。

iPhone XRでは194グラムと、58グラムも重く、1.4倍も重い。これだけ違うのだから、持った時の違和感も大きく、ずっしりすぎて好きになれません。

必要性を感じない

カメラ、自撮りしないし、記録としての写真しか必要ないので、高機能過ぎます。

一眼レフ並みの綺麗な写真が取れるのはわかります。

でも、写真を撮ることへの愉しみはないし、失敗もない。要はつまらないのです。

また、登山では防水防塵でタフなカメラ、しかも物理的なボタンでグローブをつけたままでも操作できるカメラのほうが使い勝手がいいです。

なお、バッテリの問題もあり、真冬の稜線では、iPhoneはほとんど使えないです。

私がiPhoneを使う最大の理由は、Apple Watchの為。つまりは、iPad Pro 12.9″(2017)で出来ないことをやるためだけです。

現状、iPhone7で不満はなく、バッテリーのヘタリが早いことだけが不満でした。

バッテリーを交換する

なので、新機種は早々に諦め、バッテリー交換で、検索してみました。すると、簡単にアップルのサポートページにたどり着くことができて、そのまま申し込むことが出来ました。

アップルの正規サービスプロバイダ、もしくはアップルストアで交換してもらえます。私は、アップルストア銀座店で翌日の夕方に予約を入れました。

アップルストア銀座の4階がジーニアスバーですが、予約を告げるとすぐに案内してくれて、担当の方が見えられました。

バッテリー交換の理由、注意事項の説明を受けながら、バッテリーの診断テストをして、SIMカードスロットから内部の確認をします。

作業の同意書にサインして、30から45分ほど待つだけです。

もちろん、iPhoneのバックアップは必ずしておくべきです。

向かいの銀座松屋で、ウィンドーショッピングを楽しんでいる間に、作業完了予定の時間となりました。

再び、アップルストア銀座の4階にあがり、身分証名(運転免許証)を提示して、受け取りを待つだけ。

とても簡単です。

注意点:Apple ID

注意点として、あなたのApple IDに登録されているiPhoneであるのかを確認して作業します。

また、iPhoneを探す、の機能をオフにしなくてはなりません。

盗難のケースを考えれば当然のことと思いますが、Apple IDのパスワードを忘れてしまっていたら、サービスを受けることはできません。

不確実な方は、ぜひ、しっかりと確認してから手続きすることをお勧めいたします。

やっぱり絶妙だね

バッテリーを交換して、ガシガシ使ってみると、やはりiPhone7のバランスの良さは絶妙だな、と再認識しました。

しばらくはこれでいいな、と思います。

Follow on Feedly