ブログを書く理由

今週は、海外から上司が来ていて、主要顧客を訪問して回るという1週間でした。

今日、金曜日は、別の営業の方と一緒に私の担当ではないお客様を訪問し、帰国の途につかれます。

移動の新幹線車内でブログを書く

昨日の記事は、出張先から東京に戻る新幹線の車内で書きました。

朝が早かったので、記事を書く余裕がなかったのです。

問題のあったお風呂に入り、がっかりした後仕事をして、寝て、起きて。

起きたら身支度をして、前日の服をたたんで収納して、早めの朝食をいただいて、上司のホテルへ移動して、お客様訪問のための移動をする。

そんな具合でしたので、iPad Proを開く余裕がなかったのです。

書く内容はいつもだいたい考えている

「何を書こうかなぁー」という風に考えているのではなく、「なんでもいいから昨日までより先に進むこと」を意識しています。改善かもしれないし、改悪かもしれないけど、なんでもいいから「変化」を起こしていきたいと考えています。

その変化について、感じたことや、思ったこと、これをブログに書くようにしています。そうしておくことで、自分の中に流入してきた、いろいろな雑多なことを、一度自分なりのフィルターを通して、整理することができるようになります。

書いたことの振り返りができてない

自分の課題としては、こうして書いたブログ記事を、定期的にレビューする習慣がまるでないことです。(投稿数が65件を超えていますが、いまだに未整理状態です)

おそらく、同じようなことを、テキトーな周期で書いているだけに過ぎないかもしれません。前に進んでいるつもりが、同じところをぐるぐると回り続けているだけかもしれません。

それであっても、ビシッとベクトルは前に進んでいて、一度として同じ周回はないと、断言することはできます。状況はいつも同じでは無いからです。

とはいえ、効率を考えるなら、そして、このブログを読んでくださっている方がいらっしゃるなら、やっぱり、少しは振り返ることも大事なのでは無いかと思うのです。

ブログを書く効用

繰り返しになりますが、こうしてブログという場を持つことができているので、私の内面の整理をする助けになっていて、モヤモヤしたものが解消していくことを実感しています。

そういう過程をこういった形で、公開・共有することで、どのような効果・効能を及ぼすかわかりませんが、あまり深く考えないで、昨日よりも良い今日をひたすらに実現しつつ、極端には走らない、Decentなポイントを探していきたいと思います。

Follow on Feedly