睡眠が一番の解決法

さくらが咲いて、散り始めてしばらく経つというのに、今日はとても寒い雨の1日となりそうです。こんな天気では、体調を崩しやすいのですが、私は先週末に一足先に体調を崩して、グズグズです。困った。

風邪なのか、花粉症も一部入っているのか、鼻がムズムズするし、時折大きなくしゃみが出たりして、体力を消耗してしまいます。

体力の消耗への抵抗

体力が消耗しているとき、私の場合はとにかく眠くなります。

集中力が散漫になりやすく、物忘れがひどくなります。当然仕事の質は下がるわけで、起きていてもあまりいいことはありません。

自分の集中度を数値化するのは客観的にはできませんが、風邪などで体調の悪いときは、普段の3割ぐらいの集中力しか発揮できないな、と認識しています。

ですから、なるべく逆らうことなく寝ることにしています。

最優先すべきは体力の回復であり、集中力を取り戻すことです。1時間仮眠にあて、その後の1時間で普段並みの集中レベルまで回復できれば、そのまま強行していつもの3割程度の集中力で3時間かけるよりも、より多くのことをこなすことができるからです。

月曜日の夜は寝すぎと思うぐらいによく寝た

体調の悪かった月曜日の夜は、夕食もそこそこに布団に直行しました。

寝ないことにはどうにもならないと、思ったからです。

9時間近い睡眠をとり、体調をある程度戻すことができました。

油断した火曜日の夜

そこそこ体調が回復したので、火曜日の夜はいつもと同じ時間帯に就寝しました。

朝目覚めたとき、体が重い。まだまだ睡眠時間が足りないようです。

ちょっと後悔しています。

まだ完全に戻っていないのだから、もう1時間早く床に就くべきでした。そうすれば、ちょっとした頭のモヤモヤも晴れて、スッキリと起きられたはずです。

今日のパフォーマンスは、ちょっと落ちそうです。もっとも、今日は昨日よりもちょっと楽だから、、、という油断があったからです。

ふーっ。ちょっと気を引き締めないといけないですね。

Follow on Feedly