京都みやげ「北尾」のお菓子

仕事で京都によく出張しますので、京都のおみやげを家族や知り合いにプレゼントすることが多いのですが、最近のお気に入りは「北尾」のお菓子です。

特に小箱入りのお菓子は、季節折々の可愛い絵がとても京都らしく、とても喜んでもらえます。

豊かな丹波の自然が育んだ黒豆「京・丹波ぶどう黒豆」を使い、 自然の風味をそのまま生かした昔ながらの素朴なあじわいの黒豆菓子です。

手土産に人気の小箱入は、お好みの絵柄をお選びいただくこともできます。

昨日は、仕事でお世話になった方にプレゼントする小箱を買いました。京都の桜(円山公園のしだれ桜)の絵が描かれているものです。

しっかりとした頑丈な小箱なので、荷物の中で押しつぶされることがほとんどなく、取り回しがいい点も気に入っています。

アイスも美味しい

京都駅の八条口にある、近鉄のスーパーに立ち寄ることが多いのですが、こちらでも「北尾」の小箱を扱っていますが、時間に余裕があり、疲れを感じるときは、甘いものを新幹線車内で食べるために付け足しで買い物します。

そんな時によく購入するのがアイスです。

昨日は風邪で体調が悪かったので(結局ジムには行けなかった)、元気を出すためにアイスを買いました。

  • 京・丹羽ぶどう黒豆
  • 抹茶
  • 抹茶あづき
  • 京・丹羽大納言あづき
  • 利休栗
  • 黒豆ココア

の6種類のフレーバーがあるらしいのですが、近鉄のストアでは「京・丹羽ぶどう黒豆」と「京・丹羽大納言あづき」をよく見かけます。

さっぱりとして、後味良し

アイスのお味は、さっぱりとして、キメが細かく、スッキリとした後味の良い、美味しいアイスクリームです。

やはり、少し周りが溶けたぐらいが食べごろで、京都駅の近鉄ストアで購入して、新幹線の座席に座って、しばらくしてから食べるぐらいがちょうど良いです。

昨日は、暮れてゆく外の景色と、桜を愛でながら、大納言あづきアイスを食べて、体を休めながら帰路につきました。

Follow on Feedly