スポーツジムでの留意事項 ダイエット日記 #3

自身でも最も強い意志で臨んでいる今回のダイエット活動、今のところ順調に推移しています。

ダイエット前の体重は、92kg。これを今回のダイエット活動で85kgまで7kg落とすのが目標です。

食事+有酸素運動

これまでは、食事の内容に気を使う程度だったり、とにかく運動だけしていればいい、というような終始一貫しない気分的なダイエットに終始していました。

例えば、

  • 運動しているから多少は食べても大丈夫だろう
  • 炭水化物を減らすなど、食事をコントロールしているのだから、辛い運動はしなくてもいい

などというような、どっちつかずな、中途半端なダイエット志向にとどまっているだけで、残念なダイエット活動でした。

そこで今回は、

  • 気持ち ダイエットすることを宣言して追い込む
  • 食事 炭水化物を抑えるだけでなく、満腹感と栄養バランスを考慮する
  • 運動 やみくもに運動しない。ダイエット効果を第一に考える

の3つの視点からなる、総合的なダイエット活動を始めることにしました。

ダイエットを宣言する

このようにブログに書き込むこと自体が、宣言することに相当しますが、友人・知人が読んでいるわけではありません。
宣言としては弱いです。

そこで今回は、所属する山岳会の飲み会の席で、ダイエットをしていることを高らかに宣言することにしました。
その上で、ビールを控えて、蒸留酒(ハイボール、焼酎のお湯割)のみにして、飲む量、食べる量を制限する旨、宣言したのです。

飲み会は割り勘なので、多少損した気分がしてしまうのですが、ダイエット宣言で自分を追い込むことで、今回は違うぞ、というスイッチを入れることができた気がします。

スポーツジムに通う

スポーツジム通いは、個人的には楽しいとは思えません。
どちらかというと、

  • 罪悪感を感じない
  • 体にいいことしている

と自分を褒める、というか慰めている行為のように感じてしまいます。免罪符を得ているような、そんなイメージです。

しかし今回は、明確に「7kg 体重を落とす」と目的を決め、スポーツジムに通うことにしました。
そこで注意したことが一つあります。
それは、回数券で通うこと。

毎月の正会員として登録すると、「元を取ろう」という具合に、通うことだけに気を取られてしまいがち。
これまで通うことばかりに意識が向いてしまって、トレーニング内容に真剣に向き合わないことが多かったのです。

今回は、会社の福利厚生制度でお得に購入できる回数券を買い、確実に2時間以上確保できるようにスケジュールを決めて、ジムに通うことにしました。

スポーツジムでの運動内容

いたってシンプルな運動に終始しています。

  1. ヴァームなどの脂肪を燃焼させる効果のあるスポーツドリンクを飲む
  2. 夜の利用なので、アップをすることなくマシーンジムで筋トレをする
    • 背中
    • お尻
      の大きい筋肉を使う筋トレを行う。その時、速く動かすのではなく、呼吸に意識を向け、ゆっくり動かして、ゆっくり戻すように、する。
  3. バイクマシン(自転車)で1時間から2時間、疲れない程度の負荷(心拍数120ー130を目安)で、有酸素運動して脂肪を燃焼させる。
  4. クールダウンして帰宅する。お腹が空いた時は、プロテイン飲料を飲む。空腹感がひどい時は豆腐を食べる。
  5. できるだけ、6時間以上寝ることを目標にする。

意識しているのは、負荷をかけすぎないこと。

別にマッチョな体を目指しているわけではありません。クライマーとしての必要最低限の筋肉があればいいし、とにかく優先すべきは体脂肪を落として体重を落とすこと。

脂肪の燃焼のためには、「軽めの負荷で長い時間」運動するのがいい、と聞きます。

激しい運動をするとそれだけで満足してしまいがちです。「これだけ運動しているからいいや」という気持ちになると、経験的にダイエットはうまくいかない。

目指すのは運動の強度ではなく、時間。そして必要以上に疲れないこと。
今回は、ゆっくりとバイクマシンでとにかく長時間漕ぎまくることを目標にしました。

また、マシーンでの筋トレも、負荷をかける時間を長くして、クライミング対応力を強化しようと思っています。体を支えるためには、長い時間負荷がかかります。そのような負荷に対しても耐えられるような、そんな筋肉に育てたいです。

効果のほどは?

ジムに通い始めて2週間経過しました。この間、4回ほど通いました。

土曜日や日曜日は、山に行くことが多いし、平日も何かと予定があるので、毎日通うようなことはできません。やはり、回数券でよかったなと思います。

1回のスポーツジムでのトレーニングで、瞬間的に1kg強体重を落とすことができます。しかし、単に体内の水分量が変わっただけの場合もあり、脂肪が減少したかの判断はもう少し長期的に見ないとダメだろうと思います。それでも、大台の90kgを割る日が増えてきました。

3月を終える頃には、瞬間的に目標値に届く日が来るかもしれません。

安定的に目標体重をキープできるのは、GW前後かなと思いますが、その経過も含めて、ブログにまとめていこうと思います。

Follow on Feedly