体重維持:ダイエット日記 #2

クライミングのことを考えて、どうしても体重を落としたいから、ちょっと本気になってダイエットをしています。決意してから1週間が経ちました。

先週末は2回ジムに通うことができて、筋トレと有酸素運動で瞬間風速的に2、3kg体重計の表示は軽くなりましたが、今週は試練の日々です。

酒席が多い

何が試練かといえば、お酒を飲む機会が多いこと。

仕事関係の酒席が2晩あり、山岳会の酒席もあります。なかなかジムに行くことができませんし、お酒が入ると食欲が特に増進されるので、食べる量をコントロールするのが難しくなります。

これまでダイエットがうまくいかなかった根本には、「食欲のコントロール」が不完全だったことがあると、自己分析しています。酔ってしまっては、「レコード・ダイエット」のように記録に残すことが難しくなりますし、特に「どのぐらい食べたのか」の感覚も記憶も曖昧になってしまうからです。

元々の胃袋が大きいせいか、食べることができてしまう、しかも延々と、という体質なので、注意しない限り絶対に太ります。

無駄な抵抗とわかっていますが、

  • なるべくビールは飲まない
  • お酒を飲むなら、焼酎のお湯割か、黒烏龍茶などの甘みのない割物で
  • 意識して野菜を食べて、カサ増しで胃袋を満たしておく
  • でも、ドレッシングやマヨネーズ等、油と糖質がついた野菜は控える

と意識して、抵抗を続けています。

昼食も注意する

特にバランスを考えているのは昼食です。

昨日はやることが多くて、クイック・ランチになってしまったのですが、努めて野菜を多く取るようにしています。

ですが、野菜を食べたからといって、栄養素が十分に取れるわけではありません。ただ、採りたくない油や炭水化物を控え、その吸収を抑えてくれることを期待しています。あと、気分的なものですが、野菜を食べたほうがリラックス効果が高い気がするからです。

あと、小腹が空いたら、無添加のナッツを食べること。食物繊維も取れて、ロカボで、良いのではないかと。

ちょっとした疑問

まだ自分で調べることができていないのですが、中華の炒め物をいただくのと、揚げ物をいただくのと、どちらが良いのかという選択がまだ自分の中でできていません。

でも、間違いなく、衣のついた揚げ物は悪魔だと思っています。衣は糖質ですし、揚げ油と一体化しています。これは危険かと。

でも、素揚げや、炒め物は、どうなんだろうか?

茹でたものや、直火で焼いたものがベストだとは思うけど、そのような食事はなかなか取れないものです。その時、そのときで、できうる最善の選択ができるように、少しずつ知識を仕入れないといけないですね。

とりあえず、体重はキープ

毎朝起きたら体重を計っていますが、今のところ体重をキープすることができています。(本当は微減したいところですが)

多忙な状況は、昨日までで一旦解消できたと思っています。今晩も酒席がありますが、早めに終われそうなので、自宅に帰ったらシャワーなどを浴びてアルコールを抜いてから、軽くストレッチと筋トレをして、早めに床に着くようにしたいと思います。

そして、金曜日はジムに行こうと思っています。

Follow on Feedly