ダイエットするぞ

クライミングをすると、いやでも自分の体重を体感を持って意識せざるを得ません。

もう少し体重が軽かったら?と思ったことが何度あったことでしょう?

体重が軽ければ、登る時の負担が少なくなるだけではなく、安全面も向上します。落下時の怪我の度合いが全然違うだろうな、というのは容易に想像がつきます。

宣言してダイエットする

これまで幾度となくダイエットしようと思って、ジムに通ったり、自転車でトレーニングしたり、体幹の筋トレを試みたりしましたが、なかなか成果が出ませんでした。

振り返ってみれば、痩せたいという気持ちはあっても、成果が出るまでやり切らなかった、という甘さがありました。

また、痩せたいと思っている、という程度の表明であって、周囲に宣言して引くに引けない状態に自分を追い込むことはしませんでした。

今回は、ブログにもこうして改めて書き、かつ、山岳会の練習の時にも宣言することで、自分を追い込み、確実にダイエットを成功させるまで諦めないで、3ヶ月以内に成果を出すように結果を求めようと思います。

今回のダイエットの方法

強度の高い運動や筋トレをして、自らの体を鍛えることも大切ですが、まずは脂肪を燃焼させることを優先しようと考えました。

そのためには、

  • 運動の強度は軽めに
  • 有酸素運動の継続時間を長くする(最低30分以上)
  • 回数を多く実行すること
  • 食事をコントロールすること

を計画の柱にしました。

さらには、年度末・年度始めという時期柄、スポーツクラブの割引回数券がとてもリーズナブルな料金で購入することができました。会員になるのもありですが、まずは期間を限定して集中して取り組もうと考えていますので、回数券にすることにしました。

金曜日と日曜日はジムへ

そして、今週末。

金曜日ジムに行き、ネットで購入した回数券を提示して、入店。

スポーツジムは、運営会社によってシステムが違いますので、最初の利用はなんだかとても緊張します。特に、ロッカールームとか、ジムマシーンのラインナップ、お風呂の利用などが微妙に違います。

支度をして、レッグプレスや肩、背中、胸を中心とした、大きな筋肉を使うマシーンで筋トレをして、脂肪燃焼効率を良くしてから、バイクにまたがり、2時間みっちり有酸素運動をしました。暇なので、

  • テレビを見るか
  • スマホを見るか
  • 音楽を聴くか

ぐらいしかやることはありません。それでも、ダイエットのためという強い気持ちがあれば、なんとか過ごせます。が、その強い気持ちがなくなったらかなり問題ですね。ツライ、というほどではありませんが、楽なことではないからです。

何度か通う中で、解決策を確立しようと思います。(攻略法を見つけるみたいな)

日曜日はあいにくの空模様だったので、午前中に細々としたことを片付けてから、午後、ジムへ。金曜日と同様に、筋トレから始めましたが、その前にちょっとお高いヴァームを脂肪燃焼の祈願として飲んでから、トレーニングしました。

そして月曜日の朝、なんとか1kg程度は体重が落ちていました。

スタートとしては上出来ですが、気を抜くとすぐに戻ってしまいますから、食事に気をつけて維持できるように努力したいと思います。

Follow on Feedly