Apple Watch Series 4でモバイルSuica

新しいApple Watch Series 4に切り替えましたので、関東圏では必須アイテムのモバイルSuicaについても、新機種へと移行手続きをしました。

移行自体は簡単です。

  1. Apple Watchを移行する前に、iPhoneでApple Watchアプリを起動して
  2. 「WalletとApple Pay」の機能から、モバイルSuicaを削除する
  3. 削除すると、モバイルSuicaの情報がサーバー上に退避される
  4. 新しいApple Watchに移行したら、サーバー上に退避されているモバイルSuicaをWatch上の支払い用カードに登録する

で、OKです。

しかし、モバイルSuicaを東海道・山陽新幹線のExpress予約を設定している場合は、注意が必要です。

エクスプレス予約連携サービスの設定は引き継がれない

新幹線に乗車するために、東京駅構内の新幹線改札を通過しようとした時です。

Apple Watchをかざしても、赤く点滅してエラーが出てしまいました。予約が機能していないのです。

Apple Watchを切り替えた直後でしたので、設定がうまくいっていないのかな?でも普通にSuicaは使えるのになぜだろう?と納得がいきません。

iPhone上にもSuicaがあるので、そちらのモバイルSuicaで購入したことになっているかなと思って、iPhoneをかざしたのですが、これまたエラーです。

弱りました。

乗る予定の指定席を取った新幹線の出発時間が迫っています。

iPhoneのモバイルSuicaアプリを確認しました。

赤丸で囲んだ、詳細設定を確認してみましたが、特に変化は見当たりません。

次に、右下にある「チケット購入・Suica管理」を確認してみました。

画面中央にある、チケット購入のメニューの一番下にある「エクスプレス予約(JR東海)」を選択して、「接続確認」のページから、エクスプレス予約のページに接続しました。

すると、「新しいスマートフォンから接続されました」というような(正確には覚えていない)メッセージが表示されて、「更新しますか?」と尋ねられました。

これが、原因だったかもしれないと察し、更新にOKと操作をし、意気揚々と改札に向かいました。

が、またもやダメです。

時間が迫っています。

止むを得ず、一旦改札を出て、JR東海の窓口に行きました。購入に使用したViewカードを提示して、切符を発券してもらって、ことなきを得ました。

落ち着いて、Web検索してみたら、

機種変更など、端末を変えた場合、エクスプレス予約連携サービスは引き継がれません。
以下の手順に沿って、再設定を行ってください。

とありました。さらには、

※移行前に予約したモバイルSuica特急券などのチケットでは、当該端末による乗車ができないため、券売機からの発券が必要です。

とあります。

予約も設定も引き継がれない

つまりは、そういうことです。Apple Watchにしろ、iPhoneにしても、機種を変更したことによるモバイルSuicaを移行した場合、エクスプレスの予約については前にした予約を引き継ぐことができないのです。

うっかり、先行予約をしたことを忘れて、モバイルSuicaを変更してしまうと、券売機で発券しなくてはならなくなります。

したがって、モバイルSuicaを移行したら、すぐにでもエクスプレス予約連携サービスの再設定を行いましょう。

  1. Suicaアプリから、エクスプレス予約に使用するSuicaを選択
  2. チケット購入・Suica管理メニューから、エクスプレス予約(JR東海)を選択
  3. 接続確認画面からエクスプレス予約ページにアクセス
  4. 機種変更登録確認で、変更を選択
  5. エクスプレス予約で購入したチケットのIC改札が可能になる

という、手順が必要なのです。

感度上昇

トラブルはありましたが、Series 2から4にバージョンアップしたことで、改札がさらに楽になりました。

Series 2の時は、ICのタッチ面に画面を向けないと認識されなかったり、近すぎてもダメだったりと、改札の機械によってまちまちでした。

Series 4にしたら、感度が上昇したので、画面をICのタッチ面に向けなくても認識してもらえます。今は、手すりに手を載せるようにタッチ面にApple Watchを装着した側の手の平を乗せて、スッとスライドさせていくと自然に認識してくれます。

改札に気を使わなくても良くなり、とてもスムーズに通過できます。

  1. 何かを取り出し
  2. タッチ面に乗せて
  3. 改札を通過し
  4. 何かをしまう

といった一連の操作が不要になるので、ものを落とす心配が全く無くなります。

ほんのちょっとしたことですが、荷物が多い時は特に便利です。

Apple WatchとSuica

私は日常的な支払いを別のクレジットカード系でまとめているので、Suicaでお買い物をすることはありません。

通勤は、地下鉄を利用するので、PASMOカードを持っていながら、メトポを貯めることなく、Apple WatchのモバイルSuicaを使っています。ちょっともったいない気もしますが、PASMOが同様のサービスをする見通しは立っていません。

また、仕事柄、出張も多く、東海道新幹線によく乗ります。

ですから、ViewカードによるモバイルSuicaに決済をまとめた方が良いかなぁと、最近は考えています。

Follow on Feedly