晴耕雨読を実践する

今朝はまとまった雨で目が覚めました。

通常なら、この雨の中を出勤したり、出張するのは面倒だな、と思うものですが、まだ非常事態が継続している途上としては、散歩ができないな、というぐらいにしかネガティブに感じられないので笑ってしまいます。

非日常が日常になってしまった仕事

4月中は、非常事態宣言が発令されていつもとは違う、ということを理由にすることができましたが、それが日常景色として馴染んできてしまうと、むしろコロナ禍の前に戻るのは難しいのではないかと思わざるを得ません。

当たり前のようにお客様のもとを訪問し、打ち合わせをして、新しいビジネスの芽を育んで来ましたが、これからはそのような活動がますます難しくなってしまうように思われます。

新しい仕組み、新しいコミュニケーションのあり方をマスターしないと、すぐに「燃えないゴミ」として雇用の機会を失いかねない恐怖を覚えます。

恐怖が深まるのは、目下仕事でできることが少なくなっていて、超絶ヒマな状態に陥っているからです。さすがに非常事態下になって1ヶ月も経過すると、あらかじめ用意していた仕事も底をつきます。

時間はある、気力はあるか?

ヒマだと書くぐらい、時間はあります。

YouTubeなどを見てだらだら過ごす夜を送っています。勤務時間内においても、通勤に使っていた時間も、自宅で過ごしていた時間も、十分にヒマな時間があります。

これらを有効活用したい!

そう思うか、諦めるか、そこに一つのボーダーラインがありますが、自意識高く、そこはなんとかしたい!と強く思ったとします。ですが、そこから先の分かれ目の方が難しいのです。

なんとかしたいと思った時に、具体的に何をするか、どのように時間を活かすか!を判断し、決断し、実行することがなかなか難しい。ダイエットが失敗する理由と同じです。それは意思力の問題でしょうか?仕組みの問題でしょうか?目標設定の問題なのでしょうか?

動機は?

就職、転職活動、受験面接、全てに共通して聞かれることは、「動機」です。

しっかりと言語化して、他人に説明できるか?ということです。

これが曖昧なままだと、

  1. 目標の設定が正しくできない
  2. 意思力が分散されてしまいやすい
  3. 有効な仕組みを構築できない

といった理由で、ほぼ確実に失敗します。

ただ単に、「時間があるから何かしよう」では、思いつきに任せるしかなく、計画が立てられないし、「そもそもそれをするのはなぜ?」と本末転倒な疑問が湧きますし、易きに流されて、結局だらだらと時間を過ごして、自己嫌悪に陥るだけです。

後で振り返って、「あのヒマな時に、XXをしておけばなぁ」と後悔しても始まりません。覆水盆に返らず、とはよく言ったものです。

さて、私の場合、今回の有り余った時間で何をするか、そろそろ決断したいと思います。

積読本を一掃する

まずしたいことは、「読書」。自宅には積読本に溢れています。いつまで本棚に飾ったままの状態にしておくのか?ここにメスを入れようと思います。今週1週間以内に、パラパラとページをめくって、読むか、読まないかの決断をします。ざくり、読みかけ途中の本を含めて、40冊近くもあります。購入してから2年以上経過している本もあります。いわゆる、「読みますサギ」です。

いつまでも自分を偽るのはよくありません。あの時「読みたいと思った本」でも、これまで手に取らなかったのには何か理由があるわけで、このまま所有していても今後読むか不明です。

ならば、一旦整理して、読まない、読めないと思った本は、古本屋に売ります。そうして本棚のスペースを確保して、新たに読みたいと思った本をAmazonなどで購入することにします。

世界は大きく動きつつあります。

世界が変わる、それに適応するように自分も変わらないと淘汰されるでしょう。

過去の積読本からの束縛からの離脱無くして、自分を変えることは難しい。過去からの決別、と書くとカッコイイですが、まあ、この際ですから、許してあげましょう。
そして強くいま読むべき本であれば、この機会にさっさと読むべきです。

これが私の動機です。

今日すること

積読本の全てを手に取ることから始めます。

1冊に5分ぐらいの時間を割いて、一通りレビューします。これだけで、3時間強の仕事です。簡単ではありません。
読みたいと思った本だけ手元に残し、他の本は全て古本として下取りに出します。
後々読みたいと思ったら、再び買うか、図書館などで借りて読めばいいのです。

いつか読むかも?が、これまでの長い時間の中で発生しなかったのですから、これからその時を迎えるチャンスは限定的です。
これからの数日間で読む本を明確にして、本棚のスペースを開ける。
最初の達成感を得たいと思います。

その上で、厳選した読む本を読む。途中で飽きたら、読めないと思ったら、これも下取りに出す。今週中に、積読本をゼロにしたいと思います。

Follow me!