時間の有効活用というムダな消耗はやめよう

時間の有効活用というトピックスを目にすると、いつも違和感を感じます。それは、いつも高速回転で動いていたら、決めるべき時に決めきるだけの余裕や集中をもてないのではないか?と思うからです。優秀なストライカーは、決めるべき時に信じられないスピードで決めます。いつも走り回っているわけではないのです。

続きを読む →

今年は休暇取得を適切にしたい

肉体的、精神的な疲れを取るために有効なのは、休暇を取ることです。そんなこと頭ではわかってます。でも、年末年始、GW、お盆ぐらいしかチャンスが無いに近い。でも、今年はなんとか、それを乗り越え、量ではなく、本質的に重要だがなかなか着手できない案件を一つでもきっちりと前に進めたいと思います。パフォーマンス重視です。

続きを読む →

タイムマネジメントスキルと多忙感

多忙になると、タイムマネジメントスキルの向上を期待し、もっと多くのことができるようにしたくなる。しかし、それをそのまま続けてしまったら、際限なく「もっと多く」を追求することになり、永遠に多忙感から抜け出すことはできないし、組織からの評価も期待できなくなる。さあ、どうしますか?

続きを読む →

忙しいからできなくなること

忙しい、忙しい、とそのことに満足していると、自分の時間を失っていることに鈍感になります。やりたいことをするためには、そのための時間を確保しなくてはなりません。でも、忙しいと、それを確保するためのトレードオフを考慮することが全くできないのです。

続きを読む →

出張中の疲れを残さない方法

出張は通常とは異なる環境であり、いつもとは違った疲れ方をします。「座っているだけだから」と軽視しがちな移動もかなりの負担です。出張帰りは、新幹線で爆睡、もいいのですが、それほど疲労回復できません。いい方法はないものでしょうか。私のベストな方法を紹介します。

続きを読む →

終わりや完成が見えない世界での対処法 ストレスフリーへの挑戦

ゴールが明確でないと、何をいつまでにどこまでやったら良いのか、全く決めることができず、漂流します。成果が分かりにくく、徒労感が募ります。ストレスフルです。
そこから脱するには、ともかく自分でゴールを決めていくしかないでしょう。間違うかもしれませんが、ゴールなしよりも、遥かにましです。まちがえたら、修正する。その修正についても学ぶことができるわけですから。

続きを読む →