小欲のためのタスク管理

忙しさに流されないで、自分らしくゆっくり過ごすためにも、欲望をセーブしたい そもそも欲望というのが薄く、活動レベルを上げることが出来ない という、セーブしているために小欲な場合もあれば、そもそも欲望自体が低いレベルにあるという場合もあるでしょう。 … むしろ、「タスクは少なかろうが関係なく、むしろ少ない方が好ましい状況である」というギャップ解消のタスクリストの考え方である「引き算のタスク管理」の考え方であれば、欲望の多寡に関係なく、 冷静な現状の分析 あるべき将来の理想状態、ゴール、目的 上記二つの間のギャップを分析 すればよいのです。  

続きを読む →

ストレスと生産性の関係

ストレスレベルを上手にマネージすることが、パフォーマンスを保つコツです。ストレスは、ストレッサーとストレス反応の二つに区切ることが出来ますが、ストレスの元となるストレッサーに対する受け止め方・考え方を改めることこそ、生産的なストレス解決法と言えるのだと思います。

続きを読む →

MBA学友との語らいの中で〜成功体験

働きながらMBAを学び、卒業するというのは大変なものです。しかも自発的なものであれば、会社などからの配慮をもらえるわけでもなく、Schoolingなどの長期間の休暇を確保すること一つをとっても障害は満載です。

であるからこそ、そこを通り抜けて卒業できると、その苦労は強力な「成功体験」として、あらゆることをサポートしてくれます。そんな気付きをMBAのチームメンバーとの語らいの中で強く感じました。

続きを読む →