完成度を高め過ぎない

完璧を目指したり、品質を高める努力は崇高なものともうかもしれないが、間違いである。

適切なレベルのアウトプットがベストであり、過ぎたるは猶及ばざるが如し、という格言を肝に刻むべきである。

しすぎることで、別にできたかもしれない機会を損失するからである。

続きを読む →