「仕事が忙しい=仕事がデキている」の自己欺瞞(1)〜私のちょっとした履歴書

自律のきっかけは、妻の入院と4ヶ月になる子どもの育児を自分でしなくてはならなくなったこと。自分でコントロールしないと、流されてしまって、良いように扱われてしまいます。仕事が忙しいことは、流されてしまった自分の自己満足にしか過ぎませんでした。

続きを読む →

整理における視点の導入とディタッチメント

前回 紹介した、「 佐藤可士和の超整理術” (佐藤 可士和) 」において、佐藤氏は「『情報』の整理術」とは、独自の視点を導入することであり、”ビジョン”とか”あるべき姿”を見つけ出すための一つの方法として”視点”を持ち込むのであると説明しています。 視点の導入にあたっては、ディタッチメントを持って観察し、思考する態度がどうしても必要になるとおもわれます。

続きを読む →