Dynalistでプロジェクト・タスク管理をはじめよう(3)カレンダー機能

プロジェクト・タスク管理で大切な要素の一つが、カレンダーです。

人と会うときのアポイントメントと同じように、タスクを実行するときも「いつやるのか」日時を決めます。

スポンサーリンク

自分との約束をとりつける

タスク実行に際して、日時を決めるということは、その日時にこのタスクを実行しますという、自分との約束です。

単に、やらなければならないと思っているだけでは、やり忘れてしまう危険がありますし、そうならないように覚え続けるには注意力を使用せざるを得なくなります。注意力を保つにはエネルギーを要します。

今からそのタスクをやろうと思っても、出来るだけ日時を記入して、「今」やるという状況を作ることをお勧めします。それはすなわち、いつやったのかという記録にもなるからです。それは、自分との約束を守った記録にもなります。

Dynalistで日時を入力する方法

Dynalistで日時を入力するのは簡単です。

「!」の半角を入力すれば、ポップアップでカレンダーが表示され、日と時間を入力できます。注意すべきは時間の入力で、そのままEnterボタンをクリックすれば、入力した時間で保存されます。ロールの方で指定すると30分刻みでしか保存することができません。

期限の過ぎたタスクをわかりやすく

期限が切れたタスクをリストの中からわかりやすく明示するには、Settingsの機能を利用します。

Settingsは右上にある歯車のマークをクリックします。

Preferenceタブを下の方にスクロール・ダウンすると、Dateの項目が現れます。上記画面キャプチャの一番下にある、Highlite Overdueのチェックボックスをマークします。

なお、ついでに説明すると、

  1. 最初の項目のTime formatは12時間表記か24時間表記かを選択するもの
  2. First day of weekは、週の初めの曜日を日曜日とするか、月曜日をするか選択するもの
  3. Date display formatは、日時の形式をカスタマイズする機能(Pro版)
  4. Show timezoneは世界における時間帯。海外出張する場合に使います

再びメイン画面に戻ると、

のように、期日を過ぎたカレンダー部分が薄赤くハイライト表記されるようになります。

日時で検索する方法

Dynalistの文書内の検索をするときは、

  • ControlキーとFキーを同時に打鍵 (Win)
  • CommandキーとFキーを同時に打鍵(Mac)
  • あるいは虫メガネアイコンをクリック

して検索ウィンドウを表示させます。

例えば、今から今日中にすると日時を入れた行を検索するには、

「within:0d」

と入力して検索します。

微妙な違いですが、今日午前0時から午後12時までの行を検索するには、

「within:today」

と入力して検索します。

日時の検索には、

  • within (範囲内)
  • since XX (XXから今まで)
  • until XX (今からXXまで)

の検索子を使用することができます。XXには日付を入力できますし、3日とか、5時間というように時間単位を指定することができます。時間単位は、

  • h 時間
  • d 日
  • w 週
  • m 月

で指定することができ、「ー(マイナス)」を用いれば、過去の時間、例えば「since:-1m」とすれば、今から一月前を検索することになります。

来週のタスクを検索するのであれば、「until:1w」と入力して検索します。

未実施のタスクがあれば、それは今実施すべきと認識されるようで、検索結果に表示されます。

よく読まれている記事

スポンサーリンク

編集後記

人との約束と、自分との約束。

どちらも大事ではありますが、それぞれ破ると失うものは大きいです。

自分との約束を破ると、自尊心を損ねてしまいます。それが続くと自分というものをやがて支えられなくなってしまうでしょう。

自分に約束さえしなくなったら、寄って立つところを失ってしまうでしょう。

単純な事のようで、とても重要な事だと思います。

本ブログ記事の感想、ご意見などございましたら、お気軽にコメント欄にご記入ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください