名古屋でプレミアムなKIOSK

東海道新幹線の名古屋駅、下りホーム。11号車と12号車の乗車口の間にある、kiosk。

個人的に結構ツボにはまる、プレミアムなkioskでした。

スポンサーリンク


デパ地下みたい

ガラスケースの中に並べられているお土産は、名古屋の銘品!と叫びたくなる、見栄えの良いものばかり。新幹線ホームで買ったとは思われない、レベルの高いものばかり。

名古屋駅を降りて、デパートに行かないと買えそうもない、品のいいお土産にうっとりします。

ちょっとリッチに飲むのもあり

飲み物も充実していました。ワインも、生ハムも、ビールカクテルも、ナッツ類も。

すぐ隣のkioskとは全然品揃えが違います。

いい仕事ができた時、ここに寄って、いいお酒と、いいおつまみで乾杯したい気分です。

ちょっと小腹にスウィーツを

伊勢名物といえば、「赤福餅」。

普通の赤福餅は箱に入っていて、お土産にはいいけど、ちょっとだけ食べたいと思ってもおいそれと買えません。

しかし、ここのkioskには2個入りの個別包装が売られています。これは、ぜひ買って新幹線で食べたい。

また、小洒落た和菓子も豊富で、バラ売りもしています。

安永餅も、外さない美味しさです。

上りホームにあったら

残念なことに、このプレミアムなkioskは、東海道新幹線の下りホームにあるだけです。上りホームにはないのです。

仕事帰りに寄るには、わざわざ下りホームに行って、またコンコースに降りて上りホームに行かなくてはなりません。ああ、ちょっと残念です。

よく読まれている記事

スポンサーリンク

編集後記

本ブログ記事の感想、ご意見などございましたら、お気軽にコメント欄にご記入ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください