甲府日帰り出張

今日は日帰りの出張で、甲府を往復。

新宿を昼に出て、夕方戻ってくるというスケジュールです。

スポンサーリンク

特急スーパーあずさとかいじの乗り心地

行きは、「かいじ」にのって、ゆっくりと新宿から甲府へ移動。

帰りは、「スーパーあずさ」の新型車両に乗って、甲府から新宿へ。

所要時間を比較すると、

  • 行きのかいじは、98分
  • 帰りのスーパーあずさは、91分

時間にして7分の短縮なだけだが、速度が若干スーパーあずさの方が早いせいか、非常によく揺れる。揺れすぎて、手書きメモがかけないくらいです。

そんな時はキーボードは非常に便利で、両手首を折りたたみのテーブルのふちに固定すれば、それほどストレスなくタイプできます。画面を見続けるのはしんどいので、なるべく車窓からの景色で気を紛らわせながら、時折画面を見てはタイプミスがないか確認しています。

今日は快晴の天気でとても暖かかった

天気に恵まれた今日は、花粉の量もハンパないけど、名だたる山々を見渡すことができて、テンションが上がりまくりでした。

甲府からタクシーに乗ったら、真正面にピラミダルな凛々しい姿の甲斐駒ケ岳が出迎えてくれ、その左側には鳳凰三山の地蔵岳のオベリスクが真っ青な空を突き刺しています。

信号を右に周り南下すると、右前方に白峰三山の間ノ岳、農鳥岳の東斜面の雪が、昼過ぎの太陽に照らされて白銀のように輝いています。左前方にはたおやかに佇む富士山。

振り返ってみれば、北には八ヶ岳の峰々。

仕事であることを忘れて、山々に見とれていました。

こんな出張、何回でもしたい。

二個入りの信玄餅をお土産に

綺麗な写真が取れれば良かったのですが、そんな余裕はなく、家族へのお土産は定番の桔梗屋の信玄餅。

2個入りならお手軽価格で、荷物になりません。

甲府での仕事がうまくいくといいなと思いながら、帰宅の途についています。

よく読まれている記事

スポンサーリンク

編集後記

仕事と趣味が直結することはありませんが、交錯するとなんだか興奮します。

本ブログ記事の感想、ご意見などございましたら、お気軽にコメント欄にご記入ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください