新年早々うまくいかないなと思ったら

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Pocket

2017年が始まりました。

  • 新年の目標
  • 新しい毎日の習慣
  • 新しい仕組みを取り入れてみる

などの、新しいことを始めましたか?

で、うまくいっていますか?

私は、休んでいた間にたまった海外からの案件に忙殺されています。海外は1月2日から仕事してますから。

外資系ですので、新年度ということもあって、何かとやることも多く、タイトルにあるように「うまくいかないなぁ」という、ちょっとした嘆きを持ち始めています。

スポンサーリンク

「三連休」で体勢を立て直す

うまいことに、明日からはまた三連休です。

このチャンスを最大限に活かしてやろう、と、虎視眈々と考えてます。

  • 自分の生産性を上げていこう
  • 効率性を改善していこう

と思ったら、いろいろと新しいやり方を模索する必要があります。

これまでと同じようにやっていたら、これまでの延長線上にすぎず、それ以上のことはまったく期待できません。

とはいえ、「言うは易く行うは難し」の典型です。

いい方法だと思って採用してみても、

  • なんかちぐはぐ
  • 残念な感じ
  • 想定外の事態、発生!!
  • 却って、面倒!やってらんない!!

と、全ての改善・変化がうまくいくわけではありません。

ダメなのには理由がある

私の、そして、あなたの改善策、改革プランそのものは、おそらく、とっても素晴らしいものです。

実行できれば。

残念ながら、まだ詰めるべき「甘さ」が残っていたのでしょう。

もしくは、何らかの抵抗感があったのかも。

でも待った!

すぐにやり方を元に戻すと、おそらく恐怖のリバンドに見舞われることでしょう。

この三連休で、

  1. どこが問題だったのか?
  2. 何を改善すれば良いのか?
  3. 抵抗感をなくすには?

をこの三連休で分析するのはどうでしょう。

また、多忙感に襲われてしまったのなら(私がそうです)、タスク管理システムを調整する必要があります。

昨日と今日は、タスクとプロジェクトの管理システムにほころびがあったので、想定外の「すぐに手をつけるべき重要な案件」に振り回されてしまいました。

想定外のことは、望まない時にこそ起きるのが常です。

  • 余裕がなかったり
  • 全体の仕事量を見通すことができない

と、

  1. 想定外のことをする時間をどう捻出するか?
  2. そのために犠牲となる元々やろうとしていたことのケアをどうするか?
  3. まとめたり、ついでにできることを効率化して短縮できないか?

など、想定外のことに着手する前に、考えるべきことはたくさんあります。

この時の考えるためのベースが必要です。そうでないと、勢い、どんぶり勘定に陥ってしまいます。

「とにかくやる!」という状況に陥ると、悲劇です。効率はガタ落ちです。

まだ助走状態の2017年。

幸いなことに、2017年はまだ始まったばかり。

助走状態のうちに「うまくないな」という点を洗い出し、全力で走っても全く問題ない状況を作り出せるようにしましょう。

コンディショニングを整えるみたいに。

そのチャンスが、この三連休。

とても良いタイミングで、正直ありがたいなと思います。

よく読まれている記事

スポンサーリンク

編集後記

さて、明日からまた、立て直しです。

本ブログ記事の感想、ご意見などございましたら、お気軽にコメント欄にご記入ください。

スポンサーリンク
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です