携帯性に優れた、折り畳みiPhone・iPadスタンド

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Pocket

iPhone 5Sまでの大きさであれば、愛用している折りたたみ式のキーボードの「REUDO RBK-3200-BTi」に付属しているスタンドに何の不自由もありませんでした。
しかし、さすがにiPhone 6S PLUSの大きさともなると安定感がなくてスタンドとしては心許なく、よく倒れてしまいました。

そんな場合は、横向きの方向(ランドスケープ・モード)にして使用すればいいのですが、残念なことにブログエディタのSLPRO Xは、ランドスケープ・モードに対応していないのです。

SLPRO X (WordPress & Movable Type対応)

1,600円
(2016.03.07時点)
posted with ポチレバ

なので、縦置きせざるを得ません。そこで、何かいいスタンドは無いかなぁと探していたら、これを見つけました。

スポンサーリンク

正面から見るとこんな感じ。

イゼールにキャンパスを立てかけているような、オシャレな感じ。しかも、ちょうどいい角度で立ってくれるので、タイピングしていて画面がとても見やすいのです。
しかもこのスタンド、折り畳めば、幅2cm、長さ10cm程度の板状になるので、持ち運びのスペースを必要としません。とってもスリムに収納できます。

見つけた時はたまたまAmazonで在庫があったのですが、今このブログを書こうとして確認してみたら、在庫切れの状態となっていました。

スタンドとしてとても安定しているので、新幹線などで多少揺れてもビクともしない感じで、安心感があります。

お値段も、割と手頃。見た目ほど安っぽさを感じません。
かといって、軽くも重くもなくて、絶妙なバランスです。
ヒンジの部分の耐久性が気になるところですが、その部分に大きな力がかかることはほぼないでしょうから、長持ちしてくれるのではないかと期待しています。

これでまた一つ、iPhoneで NotePC的な使い方が実用的になるのではないか、という期待が高まります。

外出先で、少し長めのメールをタイプしたい時は、iPhoneとこのスタンド、そして外付けのキータッチの良好なキーボードがあれば、まったく不満がなさそうです。

シンプルを極める

このスタンド、とてもシンプルな構造です。でも取り出して使う時、なんとなくワクワクするのです。

さて、どんな文章をタイプしようかな?とポジティブにスイッチが入る感じなのです。

形も仕組みも非常にシンプルで、単純明快なのに加えて、なんとなくエレガントさを感じるところが、スイッチの役割を果たしているのかもしれません。

折りたたみ式のキーボードに、折りたたみ式のスタンド。シンプルに、心地よい使い勝手を求めつつ、収納の小ささ、携行しやすさを考慮すると、行き着く先はいつも「折りたたみ式」です。

  • 折りたたみ式のキーボード
  • 折りたたみ式のスタンド
  • 折りたたみ式の自転車
  • 折りたたみ式の傘
  • 折りたたんでコンパクトに収納できるダウンジャケット
  • 折りたたみ式のスニーカー

私は、「折りたたみ式」のギミックの虜になってしまっているのでしょうか?

よく読まれている記事

スポンサーリンク

編集後記

営業という仕事柄、ちょっとした隙間時間に恵まれることが多いのですが、その隙間時間を有効活用しようとばかり考える傾向にありましたが、隙間時間でできることと腰を据えてやりたいことは全然重なりません。ブログ記事を書いたりすることは、私にとっては腰を据えてやりたいことであって、隙間時間にササッとメモを書くように文章を書くことは好きではないことがわかってきました。

どういったシチュエーションの時は、何をするのが心地いいのか?という問いを、今一度十分に検証すべきタイミングにいるように思います。

本ブログ記事の感想、ご意見などございましたら、お気軽にコメント欄にご記入ください。

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です