毎日の習慣化に挑戦中

Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Pocket

2015年の挑戦で、毎日行いたいと目標を立てたのが、

  1. ジョギングをする
  2. ブログを投稿する
  3. 日記を書く

の三つでした。1月2日から始めていますが、最初の1週間は無事に一日も欠けることなく実行することができました。

ジョギングをする

二泊三日の出張から帰ってきましたが、今朝も予定通りに、ジョギングをしてきました。まだ日の出の時間は遅いのですが、これから少しずつ朝が明るくなってくるでしょうから、そういった毎日の変化を感じることができたら、面白そうです。

始めたばかりですので、まだまだこれからなのですが、心なしか体の動きが良くなってきたように感じます。3日前には、右足のふくらはぎに張りを感じ、2日前には逆の左ふくらはぎに張りを覚えましたが、今は特に違和感なく、ジョギングを楽しむことができています。

利用しているアプリは、

karadabeat

無料
(2015.01.09時点)
posted with ポチレバ

からだビートというもので、胸につけるタイプの心拍計を取り付けて、心拍数をコントロールしたトレーニングプログラムを利用しています。

Screen568x568

予め設定した心拍数範囲よりも下回ると「ペースを上げてください」と音声ガイドがサポートしてくれます。心拍数が高すぎると「ペースを落としてください」と注意してくれるので、必要以上に疲れなくてすみます。

心拍計は、

を使用しています。2015年1月9日現在、3480円と心拍計としてはなかなか良心的な価格です。かつては買うのに躊躇していましたが、いい買い物ができたと思っています。

ブログを投稿する

今月は毎日投稿することができています。

投稿するという行為と、それなりの意味のある投稿、という二つの価値観の板挟みにあっていますが、辛いとか、嫌だと感じることはありません。ブログを書き始めたのは7年ぐらい前からです。ですから書くこと自体は問題はないのですが、毎日投稿するための時間を確保することの方が、はるかに難易度の高い挑戦だと感じています。

私の場合は、毎朝、朝食の後に投稿することを日課として定め、朝食の後の休憩を行動のトリガーとして設定しています。朝食を食べたら、歯を磨くというような感覚で、ブログを書かないとなんとなく気持ち良く一日を始めることができない!というような状態にもっていきたいと思っています。

日記を書く

ここ2年は、5年連用日記をお休みして、DayOneというアプリで思い出したように不定期に日記を書いていましたが、文字になってしまうと言葉からにじみ出てくる感情が希薄になるような感じがして、手書き文字で記録が残る日記に戻ることにしました。

Day One (日誌 / 日記)

500円
(2015.01.09時点)
posted with ポチレバ

今年から始まる5年連用日記は、2019年まで使うことができます。ちょうど、東京オリンピックの半年前までの日記になり、いろいろと東京も変化があるでしょうから、良い思い出になると思います。同時に、10歳になる娘にも5年連用日記を買ってあげました。10歳から15歳という一番変化の激しいときに日記をつけることができれば、一生の財産になるでしょうね。

ジョギングとブログが一日の始まりならば、日記は一日を終えるタイミングで記入するようにしています。そうです、日記を書かないと眠れないという状態にしています。

よく読まれている記事

スポンサーリンク

編集後記

習慣化するのを見当する際には、何をしたら理想とする自分になれるのだろうかと考えました。理想に近づけると思えば、多少の手間など苦にならないだろうと思うからです。挫折する誘惑は多いでしょうが、なんとか続けて、このブログにも投稿していきたいと思います。

本ブログ記事の感想、ご意見などございましたら、お気軽にコメント欄にご記入ください。

スポンサーリンク
Bookmark this on Livedoor Clip
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on @nifty clip
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です