冬支度に足温器

東京でも少しずつ足下が寒くなってきました。

足下がすこし寒いだけでも、机に向かって何かをすることが億劫になってしまいます。11月はそれでブログの更新がままならなくなってしまったぐらいです。

部屋全体をエアコンで暖房すればいいのですが、築年数が半世紀を迎えている下町の貸家なので、すきま風が多く、電気代も高い昨今、なるべく省エネでいきたいものです。

古典的な暖房器具を導入

こたつもいいのですが、足全体が暖まると、眠たくなってしまうし、近くにテレビがあるので誘惑に負けてしまいます。またこたつは床に座るものですから、椅子に座る場合と比べると腰が曲がりやすく負担が大きいのも考え物です。

去年までは、小型のホットカーペットを足下にひいて、スタンディング・デスクで作業をしようとしていましたが、思いっきり挫折しました。なぜ挫折したかといえば、スタンディング・デスクだとその前に立ち止まらないので、落ち着いて作業するという最初のステップが踏めなかったからでした。

IMG 4130

そこで机を導入し、椅子に座って作業をすることにしました。
暖房は上記の写真のように、小型のホットカーペットを椅子の上にひいて、足先を足温器で暖めて、指先から冷えないようにしています。

IMG 4131

写真のように足先と椅子に接している部分以外は暖められていませんので、こたつとは違って足の全体が暖められるわけではありません。そのために眠たくなりにくいのがいいところです。

電気代も安い

足温器が27W、小型のホットカーペットが30Wです。合わせて、60Wしかありません。

デスク周りのたこ足配線に接続しても、負担はあまりありません。

電力量が少ないということは、すなわち電気代も少なくてすむということなので、懐にも優しいということです。

お値段は、両方購入しても1万円以下に必ず収まるだろうと思います。(いくら円安で中国からの輸入が高くなったとしても)

こういった小物で、冬場でも快適に机に向かうことができれば、ブログの執筆ももっとできるようになるのかなと思います。

よく読まれている記事

スポンサーリンク

編集後記

昨日導入したガラポンでテレビ番組を見ながら、ブログを書いています。これ、隙間時間に利用することができて、とても便利ですね。

本ブログ記事の感想、ご意見などございましたら、お気軽にコメント欄にご記入ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です