なぜ辞めなければならないのか?

会社から、「別の道を探してください」と諭されたとき、なぜ辞めなければならないのか、会社を去らなければならないのかの理由を理解する事ができなかった。

スポンサーリンク

自分を後回しにしたツケ

まだ、いろいろと会社に貢献する事はできると信じていたし、実際に本当にやりたい仕事を後回しにして会社から期待された仕事を自分でできる範囲内できっちりやってきたつもりであった。

腑に落ちないというか、会社にいいように使われたのではと勘ぐるにつれて、何だか無性にむなしくなった。過ぎた時間は帰らないのであるし、やり直しが効くものでも無い。

ダメ出しの内容を吟味して、自分の成長に結びつけない限り、現時点でつかめるものは何一つ無いだろう。

転んでも、ただで起きてはならない。

この経験から、一歩でも前に進まなくてはならない。

そんな思いを抱いて、頭の空白を埋めようとしていた。

よく読まれている記事

スポンサーリンク


[zenback]

編集後記

本ブログ記事の感想、ご意見などございましたら、お気軽にコメント欄にご記入ください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.