仕事の緊急度を不用意に高めない工夫とは

仕事の緊急性には罠があります。「特急で対応して」と依頼されると、しょうもない案件でも重要な案件のように感じてしまいます。逆に、超重要な案件は時間かけていいよと言われて猶予をもらっているはずなのに、なかなか着手せずに期待以下のものに終わってしまう。そんなことありませんか?

続きを読む →

会社勤めの仕事の優先順位のつけ方

仕事の優先順位をどうつけるべきなのか。ライフハックの記事を読んだり、ビジネス書を読んでも今ひとつしっくりきません。なぜなら、フリーランサーや経営者と、会社勤めのサラリーパーソンとは立場も状況も違うからです。そこで、試行錯誤の結果たどり着いた、会社員の方法をご紹介いたします。

続きを読む →

時間の有効活用というムダな消耗はやめよう

時間の有効活用というトピックスを目にすると、いつも違和感を感じます。それは、いつも高速回転で動いていたら、決めるべき時に決めきるだけの余裕や集中をもてないのではないか?と思うからです。優秀なストライカーは、決めるべき時に信じられないスピードで決めます。いつも走り回っているわけではないのです。

続きを読む →

タイムマネジメントスキルと多忙感

多忙になると、タイムマネジメントスキルの向上を期待し、もっと多くのことができるようにしたくなる。しかし、それをそのまま続けてしまったら、際限なく「もっと多く」を追求することになり、永遠に多忙感から抜け出すことはできないし、組織からの評価も期待できなくなる。さあ、どうしますか?

続きを読む →

忙しいからできなくなること

忙しい、忙しい、とそのことに満足していると、自分の時間を失っていることに鈍感になります。やりたいことをするためには、そのための時間を確保しなくてはなりません。でも、忙しいと、それを確保するためのトレードオフを考慮することが全くできないのです。

続きを読む →